公開日:2021.10.28
更新日:2021.10.28

SNS映え間違いなし!オススメのビーチウェディングの演出10選

SNS映え間違いなし!オススメのビーチウェディングの演出10選

ビーチウェディングは、2人だけのオリジナルウェディングが行えることから、近年とても人気になってきています。型にハマらず、自由な結婚式ができることが魅力となってくるでしょう。室内ではなく海辺で挙式や披露宴を行うので、定義などはなく自由に演出の工夫することができるところもポイントです。インスタ映えも間違いなし!

ビーチウェディングの演出10選

マリンテイスト満載の招待

背景を海やヤシの木などでリゾート感を演出!そこに筆記体や海外らしいカッコいいフォントで文字を入れ、貝殻やヒトデなどアクセントになるアイテムを散りばめることで、雰囲気たっぷりの招待状が仕上がります。パイナップルやボーダーなどもオススメです。

 

海をイメージしたウェルカムボード

ウェルカムボード 海 結婚式
海をイメージしたウェルカムボードには、「自然を感じられる・オリジナルなデザインだから印象に残る・個性が出せる」など魅力がたくさん!サーフボードや、貝殻でつくったウェルカムツリーなどハイクオリティなものが簡単に準備できるので参考にしてみてください!

海での前撮り写真使ったスライドショー

海 結婚式 スライドショー 写真
事前に撮った写真から2人の生い立ちや、なれそめなどを紹介できます。ゲストに新郎新婦のことを知ってもらうだけでなく、共に過ごした時間から感動を共有できるのも演出の1つですね。また、式場に依頼して作成してもらえるパターンおありますが、編集ソフトを駆使してオリジナルなものを作るカップルも増えてきています。

サーフボードに座席表


海 結婚式 サーフボード 座席表
ビーチウェディングにおいて欠かせないマストアイテムは、「サーフボード」。サーフボードを座席表につかうことでオシャレ度が増し、写真映えにもなります。

バルーンリリース

海 結婚式 バルーンリリース
バルーンリリースには「2人の幸せが天まで届きますように」と言う意味があります。空に飛んでいくカラフルなバルーンは、視覚的な華やかさがあり会場にいる全員を笑顔にさせるものです。また、手軽さや見た目の華やかさ、写真映えからとても人気な演出の1つです。

海を連想させるフォトブース


海 結婚式 フォトブース
ビーチウェディングと言えど、コンセプトは様々だと思います。海イメージなのか夏イメージなのかなど、テーマに乗っ取ったカラーや、ソファーを置くことでラグジュアリー感が出たり、また違った空間が出来上がります。インスタ映えには間違いなしですね。

白や青を基調とした会場装飾


海 結婚式 会場装飾
白や青のカラーは、海を表現するのにぴったりです。ゲストのテーブルには、青のテーブルクロスだったり、貝殻、白い砂などの小物アイテムを置くことでより一層、海感が増します。いろんなカラーを使うのもアリですが全体的にカラーを統一するとキレイにまとまって良いでしょう。

海を意識したウェディングケーキ

海 結婚式 ケーキ
海をイメージさせるマリンテイストや、トロピカルなデザインなどが人気です!マリンテイストなら王道に、貝殻やヒトデ、クリームで波を表現したり、青と白のグラデーションなどとまるでリトルマーメイドの世界観に。トロピカルなデザインは、まるで南国!オレンジや黄色、ピンクのカラーでハイビスカスや、ヤシの木を入れることでリゾートビーチを想像させるケーキになるのでオススメです。

ハワイを感じるプチギフト


海 結婚式 ハワイ ギフト
南国気分を味わえるキャンドルやレイにも使われるプルメリアの香りの石鹸などリフレッシュに最適なものから、パイナップルや貝殻の形をしたクッキーがオススメです。例えば、「ホノルル・クッキー・カンパニー」のクッキーは、ハワイの工場で作られているクッキーで添加物や着色料など一切使用せず素材の風味を感じられ、ハワイを感じるパッケージがギフトにぴったりです。

マーメイドドレスでマリンテイストを演出

マーメイドドレス

まさにリトルマーメイドの世界感!身体のラインをキレイに見せてくれて、太もも辺りからフワっと広がるトレーンは、まるで人魚姫のようなシルエットです。大人っぽく洗練された印象にもなります。

 

ビーチウェディングの魅力

ビーチウェディング

ビーチウェディングの魅力は、青い海や美しい空、真っ白な砂など美しいロケーション中で結婚式を挙げることができ、ゆったりとした時間の中で素敵な思い出を作ることができます。リゾート感あふれる中で、どこまでも広がる海に愛を誓い、かしこまりすぎない2人だけの挙式・家族・親友だけで楽しみたい!という方にもオススメです。

作りこまれすぎた装飾ではなく、木や貝殻でオリジナルな装飾や、束ねただけのピュアフラワーなどナチュラルな雰囲気がぴったりです。室内で聴くBGMとは違い、ウクレレやフラなどの音色や雰囲気でより一層、雰囲気を味わうことができます。決められたものがないからこそ、自分たりのイメージ・自分たちらしさを出せるのも魅力の1つです。そして、挙式後は、そのまま青い海・キレイな空をバックに記念撮影も楽しめるでしょう。

海外に行かなくては…と思いがちですが、日本国内でもリゾート感あふれる結婚式を挙げることができます。都心からアクセスしやすい湘南・葉山や、プライベートビーチを独占できる沖縄や石垣・宮古島など、魅力的な景色をたくさん味わえます。また、沖縄などでは木尾温が高いために夏だけでなく冬でもビーチウェディングをすることができます。

 

ビーチウェディングのイメージが湧くウェルカムスペースの演出

ビーチウェディング ウェルカムスペース

ウェルカムスペースは、新郎新婦にとってゲストの方を最初にお迎えする大切なスペース。ゲストの方に、より結婚式を楽しんでもらうためにもオシャレなウェルカムスペースにしたいですよね!

ビーチウェディングのイメージにぴったりなアイディアは、海を想像させる涼しげなカラーで統一させ、思いっきり夏満載でリゾート感を出していきましょう。ハイビスカスやヤシの木、ビーチで拾ってきた貝殻やペイントした流木など小物を置くことで、よりリゾート感が出て素敵に仕上がります。人と被りたくない!と言う方にオススメなものは、サーフボード。カラーはもちろん、文字を書く・彫ることで2人だけのオリジナルなものが作れます。

 

いかがでしたでしょうか。ビーチウェディングは、オリジナルウェディングという自由な結婚式スタイルになるだけでなく、ゲストにとっても最高の1日になること間違いなしです!また、ここで紹介した演出意外にも、海や砂浜と絡めた様々な演出を工夫してみるのも良いでしょう。「ビーチ」「ハワイ」「海」「夏」などのコンセプトのこだわりをたくさん詰め込み、2人だけの世界観たっぷりの素敵なビーチウェディングにしてくださいね!