公開日:2022.05.10
更新日:2022.05.10

結婚指輪のモチーフ 「KONA:南風」

結婚指輪のモチーフ 「KONA:南風」

常に身に着ける結婚指輪だからこそ、何か特別の意味のある結婚指輪にしたい・・・
そう思う方がいらっしゃるのではないでしょうか??

そんな方には「モチーフ」がある結婚指輪がおすすめです。

ずっと身に着けている結婚指輪だからこそ、意味のある指輪を常に身に着けることで相手のことをモチーフの意味と重ねて常に大切にしようと思えるかもしれません。

今回は「KONA」についてご紹介していきます。

 

■「KONA」の意味とは?

アクアルーチェ・チャペル

「KONA」とはハワイ語で「南風」を意味しています。
また、ハワイ島の西部地域にKONAという地域があります。

南風は暖かく湿った特徴を持っています。
暖かく包み込んでくれるような南風は、つらい時も優しく暖かく包み込み、支えあっていく二人の関係という意味を込めています。

またハワイのコナ地区は、晴天率が高く温暖な気候に恵まれており、王族ゆかりの聖域が沢山ある自然いっぱいで神秘的な町です。
コナ地区はコーヒー農園が有名で、皆さんハワイのお土産で有名な「コナコーヒー」は聞いたことがあるのではないでしょうか?

また、神殿や教会があり、教会では結婚式をあげることも可能です。

 

■ハワイ島コナ地域でおすすめの場所

ハワイ島のコナ空港から車で一時間程度の場所にある「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園」がおすすめです。

ここは、ハワイで最も神聖な史跡となっており、現在はその歴史を学ぶ事ができるようになっております。
またこの地域は、浄化のパワースポット、マナが高まる場所と言われており、多くの方が訪れている場所でもあります。

こちらの国立歴史公園には、神殿「ハレ・オ・ケアヴェ」があります。
ここには王族の遺骨が納められており、その王族たちの遺骨に神聖な力が宿っており
訪れた人に力を与えているといわれております。

また、同公園内には等身大のティキ像があり、そこでは青い海と青い空に囲まれた美しい写真を撮影することができます。

 

■プライベートビーチの結婚指輪「KONA:南風」

プライベートビーチのブランドコンセプトは、「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」というコンセプトのもと、デザインはスタイリッシュ。「いつも海を感じられるように」というテーマで、ハイクオリティーな結婚指輪のハワイアンジュエリーを手彫りで作り上げています。デザイン性もあり、手元を華やかに魅せてくれます。
他の人と絶対にかぶりたくない!という方にもおすすめです。

こちらの「KONA:南風」は、プライベートビーチの中で唯一2色コンビの指輪となっております。
フォルムのデザインに一番こだわり、包み込むような暖かい南風を表現した緩やかなカーブラインが特徴です。

K18ホワイトゴールドとK18イエロー、ピンクゴールドのコンビネーションリングです。 両サイドにスクロールデザインが施してあります。

LEFT: PB008(PT/YG)
手彫りデザイン:プリンセス
※K18ホワイトゴールドは現在、販売を中止させていただいております。

– プラチナ900×K18YG:¥133,100【税込】
– K18ゴールド:未対応
– K14ゴールド:未対応
– K10ゴールド:未対応

RIGHT: PB009(PT/PG)
手彫りデザイン:プリンセス
※K18ホワイトゴールドは現在、販売を中止させていただいております。

– プラチナ900×K18PG:¥133,100【税込】
– K18ゴールド:未対応
– K14ゴールド:未対応
– K10ゴールド:未対応

詳しくはこちら

 

■結婚指輪には洗練されたデザインの「KONA:南風」がおすすめ

さて、今回は結婚指輪のモチーフ「KONA:南風」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか??

全てを優しく包み込んでくれる「南風」がモチーフの指輪は、
困難な時も優しく寄り添い包み込んでくれるという意味合いをもち、結婚指輪にはピッタリのモチーフです。

また、2色が織りなすコンビネーションリングはスタイリッシュでおしゃれなデザインになっており、
人と被りたくないおしゃれな方にもおすすめです。

結婚指輪を選ぶ際はぜひモチーフのある指輪にしてみてはいかがでしょうか?