公開日:2021.04.24
更新日:2021.09.28

あなたはブルベ?イエベ?結婚指輪は「色」で選ぶ|ゴールド・ホワイト・ピンクの特徴と魅力を紹介

あなたはブルベ?イエベ?結婚指輪は「色」で選ぶ|ゴールド・ホワイト・ピンクの特徴と魅力を紹介

指輪の色といえば、銀白色をイメージする方が多いのではないでしょうか?銀白色以外にも、金色やピンク色、2色以上の組み合わせなど、いろんなバリエーションがありますす。好みに合わせて色を選ぶといった方法もありますが、イエローベース・ブルーベースといった肌の色によっての似合う色が変わってきます。長く愛用する婚約・結婚指輪。手びした時の輝きのままずっと身に着けていたいと思う方がほとんどかと思います。こちらの記事では、婚約・結婚指輪を選ぶ時のおすすめの色や素材についてお伝えさせていただきます。

 

婚約・結婚指輪の色は何がおすすめ?

ゴールド

KOKUKEA

ゴールドは本来持っている色が金色ですが、ゴールドの中に他の金属を混ぜることによって

  • ホワイトゴールド
  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • グリーンゴールド

など、さまざまなカラーに仕上がるのが特徴的です。ゴールドの特徴といえば、なんといっても「変色に強い」「錆びにくい」ということでしょう。

ゴールドだけを純粋に使用した純金属(K24)はとても柔らかいのですが、結婚指輪として使用されるゴールドの多くは銀や銅を混ぜることによって強度を高めている「K18」です。

他の金属をさらに多く配合したものには「K14」「K10」などもあり、数字が下がっていくにつれてゴールドの含有量が低くなり、ゴールドが本来持っている金色が薄くなるという特徴があります。

ホワイト

LINO

プラチナの白い輝きは天然のものであることから、長年の着用においてもほとんど変色の心配がなく「一生涯白い輝きを楽しむことができる」といわれています。

婚約指輪や結婚指輪に使用されるPt900やPt950は「プラチナ含有率が90%、95%」という意味で、ほかには「パラジウム」「ルテニウム」「イリジウム」など、柔らかいプラチナの硬度を強くするための金属が数%含まれています。他の金属をプラチナに混ぜることでプラチナの強度を高くした「プラチナ合金」は、婚約指輪や結婚指輪の素材として選ばれ続けています。

 

ピンク

ハワイアンジュエリー

ピンクゴールドは、純金に銀、銅、パラジウムを混ぜて作られる合金です。赤みのある銅の割合が高いため、ほんのりとピンク色を帯びています。色味に温かみがあり、他の金属より柔らかい印象を与えるため、アクセサリーの素材として特に女性に人気です。

また、赤みがかっていることから日本人の肌色に馴染みやすい素材とも言われています。

加えて合金のため、他の素材に比べて硬く強度があり、安価な素材でもあります。純粋な金はとても柔らかく、デザインが型くずれする可能性が高いことから装飾品にはあまり向いていません。一方、ピンクゴールドは硬度の高い銅の割合が多いため、他の素材よりも傷つきにくく簡単には変形しない特徴があります。そのため、ブライダルリングのような長期的に使用する装飾品に向いている貴金属と言えます。

 

婚約・結婚指輪の色の選び方

ハワイアンジュエリー プライベートビーチ

ゴールドが似合うのはイエローベース肌の人

ハワイアンジュエリー イエローベース

黄みが強いオークル系の肌(イエローベース)には、冷たい印象のシルバーよりも温かさを感じさせるゴールドのアクセサリーがよく合います。

イエローベースには「スプリング(春)」「オータム(秋)」の2タイプがあります。

スプリングは肌に透明感があり明るく鮮やかな色が似合うタイプ。「ポップ」「キュート」「元気」といった印象があります。

オータムは深みのあるシックな色が似合うタイプです。オータムの肌には厚みがあり、質感はなめらか。「大人っぽい」「ゴージャス」「グラマラス」という形容詞がしっくりくるタイプの人です。

シルバーはブルーベース肌の人にマッチ

ハワイアンジュエリー ブルーベース

涼しげな印象のあるシルバーのアクセサリーは、青み(またはピンク)を感じる肌の持ち主である「ブルーベース」タイプの人によく合います。なお、ブルーベースも「サマー(夏)」「ウィンター(冬)」の2タイプに分かれています。

サマーの人はきめ細かな肌とソフトで優しい顔立ちをもち、「エレガント」「清楚」「上品」のようなワードが当てはまります。ウィンターの人はクールでシャープな印象で、はっきりとした顔立ち。「クールビューティー」「個性的」というイメージをもつタイプの人です。

イエローベースとブルーベースの見分け方

イエローベース ブルーベース

自分のパーソナルカラーがイエローベース、ブルーベースのどちらであるかは、日焼けをしにくく本来の肌色がわかりやすい、腕の内側の肌でチェックするといいでしょう。あなたの腕の内側、手首付近の血管の色は、緑色ですか?それとも、青色もしくは赤色でしょうか。

手首の内側に緑色の血管が見える方はイエローベースの可能性が高く、青色や赤色の血管が見える方はブルーベースの可能性が高いと言われています。なお、一般にイエローベースの人は日焼けをすると黒くなりやすく、ブルーベースの人は赤くなりやすい傾向にあります。

 

イエロー・ブルーベースの詳しいタイプ(春夏秋冬)

また、イエローベース、ブルーベースの中でもより詳しいタイプ(春夏秋冬)は目や唇の色、似合う色などから判断します。詳しい判断基準は以下の通りです。

スプリング

明るいブラウンの目、血色感のあるピーチの唇。黄みのある鮮やかな色が似合う。

オータム

ダークブラウンの目、暗めのサーモンピンクの唇。黄みのある穏やかな色が似合う。

サマー

明るい赤茶色もしくはアッシュブラウンの目、淡いピンクの唇。青みのある穏やかな色が似合う。

ウィンター

白目と黒目の境がはっきりしており深い黒の目、ローズピンクの唇。青みのある鮮やかな色が似合う。

 

これらの判断基準から、自分のタイプがどれに該当するのかをある程度推測することができます。ただし、自分がどのタイプであるかを確実に把握したいという方は、専門のサロンなどでプロに診断してもらうとよいでしょう。

 

婚約・結婚指輪の素材

定番素材の「プラチナ」

OLINO

  • とても明るい白さが特徴
  • 素材価値が高い
  • 古き良きを重んじる人やスタンダードを好む人にぴったり

 

白金族元素のひとつであるプラチナは、その白さが純白の花嫁に似つかわしいとされてきました。また、希少価値のある素材が結婚の証としてふさわしいと、日本の結婚指輪の素材として使用されてきた歴史があります。結婚指輪として伝統ある素材を身に着けたいという人に選ばれる素材です。

ゴールド

Engagement ring

ゴールドはプラチナよりも希少価値が低く、少し値段を抑えることができます。それでいてプラチナと同じくらい変色が起こりにくく、比較的柔らかい金属なので繊細な装飾を施すこともできます。

 

ゴールドも純度が高くなると傷がつきやすいため、結婚指輪には合金が用いられています。「K18(18金)」は純度75%の金にほかの金属を25%配合した合金です。

ホワイトゴールドやイエローゴールド、ピンクゴールドがあり、好みや肌の色などに合わせてカラーを選ぶことができます。

 

シルバー

シルバーは人気のプラチナと同じ銀白色ですが、希少価値が低いためお手頃価格で購入することができます。「あまり高価なアクセサリーだと日常使いしづらい」と考えている方も、シルバーなら安心して身に着けられるのではないでしょうか。

 

光の反射率が高いシルバーはプラチナよりもクールな輝きを放ち、男性向けのゴツゴツしたデザインもかっこよく決まります。

ただし、シルバーは使っているうちに黒ずんだり変色したりしやすい金属です。仮にシルバーの結婚指輪を着けたまま温泉に入ってしまうと、硫黄成分に反応してすぐに変色してしまいます。

 

プライベートビーチのハワイアンジュエリーを婚約/・結婚指輪に

privatebeach

ビーチが好き、ハワイに思い出があるそんなカップルには「プライベートビーチ」の結婚指輪がおすすめ!まぶしい太陽の光の下に広がる、大きな青い海と真っ白の砂浜。心地よい潮の香りに、波の静かな音が聞こえてくるかのようなビーチがいつも身近に感じられます。ブランドのコンセプトは、「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」というコンセプトのもと、デザインはスタイリッシュで大胆!「いつも海を感じられるように」というテーマで、ハイクオリティーな結婚指輪のハワイアンジュエリーを手彫りで作り上げています。ここからは深い絆をを感じることができるハワイアンジュエリープライベートビーチの婚約指輪のラインナップをご紹介致します。

 

プライベートビーチ|婚約指輪のデザイン紹介

婚約指輪のデザインは全4種類です。1つずつ、価格や模様の意味を紹介していきます。

【OLINO:かがやき】

OLINO

中心に0.2ct、その両サイドに0.01ctのダイヤモンドをセッティング。プリンセスの模様が施されており、幸福・永遠の愛・絆の強い結びつきを意味しています。

  • プラチナ900:¥265,100(税込)
  • K18ゴールド:¥265,100(税込)
  • K14ゴールド:¥251,900(税込)
  • K10ゴールド:¥236,500(税込)

 

◆商品の詳細はこちら|OLINO:かがやき

 

【HIA:よろこび】

HIA

中心に0.2ct、そこからポンッとよろこびの気持ちが現れたような斜め上に0.01ctのダイヤモンドをそれぞれセッティングしています。模様はプリンセスデザインです。

  • プラチナ900:¥244,200(税込)
  • K18ゴールド:¥244,200(税込)
  • K14ゴールド:¥221,100(税込)
  • K10ゴールド:¥202,400(税込)

 

◆商品の詳細はこちら|HIA:よろこび

 

【KAPALILI:ときめき】

KAPALILI

V字の中心に0.2ctのダイヤモンドを置き、浮き出ているように見せてワクワク感を表現したデザイン。模様はプリンセスデザインです。

  • プラチナ900:¥236,500(税込)
  • K18ゴールド:¥236,500(税込)
  • K14ゴールド:¥212,300(税込)
  • K10ゴールド:¥193,600(税込)

 

◆商品の詳細はこちら|KAPALILI:ときめき

 

【WALEA:やすらぎ】

WALEA

アームをゆるやかなカーブにし、やすらげるような柔らかい印象に。模様は、強い絆の結びつきを意味するマイレリーフです。

  • プラチナ900:¥236,500(税込)
  • K18ゴールド:¥236,500(税込)
  • K14ゴールド:¥212,300(税込)
  • K10ゴールド:¥193,600(税込)

 

◆商品の詳細はこちら|WALEA:やすらぎ

 

プライベートビーチのセミオーダー

ハワイアンジュエリー 刻印

プライベートビーチなら、女性の好みに合わせていろんなアレンジが可能!素材(色)は、以下のように豊富な種類から選べます。

  • プラチナ900
  • K18ゴールド|ピンク、イエロー、ホワイト(ノンメッキ)
  • K14ゴールド|ピンク、イエロー、ホワイト(メッキあり or メッキなし)
  • K10ゴールド|ピンク、イエロー、ホワイト(メッキあり or メッキなし)

ほかにも、リングの内側にサファイア(全4色)がセッティングできたり、メッセージが無料で刻印できたり。仕上がった婚約指輪は、特別感たっぷりの素敵な1本になります。

 

オプションについて