結婚指輪の素材(色)を知ろう!各特徴&自由に選べるプライベートビーチのハワイアンジュエリー紹介

結婚指輪の素材(色)を知ろう!各特徴&自由に選べるプライベートビーチのハワイアンジュエリー紹介

銀色・金色・メタリックな色。結婚指輪の色ってたくさんありますよね。その色を決めるのが「素材」。気に入ったデザインを見つけたら、素材(色)は自分にぴったりなものがいいな~なんて思いませんか?

素材が選べると、肌の色やファッションスタイルに合わせられたり婚約指輪やパートナーと色違いにできたり!おふたりの本当に満足できる結婚指輪に近づけます。

でも、素材は傷つきにくさや変色のしにくさなどそれぞれに違いがあるので、見た目だけで決めるのはNG!

そこでここでは、

自分はどれが1番いい?

とお悩み中のあなたへ、素材の特徴と選び方・注意点をご紹介。実際に、プライベートビーチのハワイアンジュエリー結婚指輪で印象の違いも見比べてみてくださいね。

素材が選べる!プライベートビーチのハワイアンジュエリー結婚指輪

Material

ハワイの美しい大自然「ビーチ」をテーマにした、スタイリッシュでおしゃれなデザイン。プライベートビーチは「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」というコンセプトのもと、素材の変更やメッセージの無料刻印などのアレンジ可能な「ハワイアンジュエリー」をご用意しています。

婚約指輪と色違いでつけられる

素材が選べると、婚約指輪と色違いで身につけることが可能!重ね付けがより一層おしゃれになり、手元の華やぎもアップします。

大好きな人からの愛情がたっぷり込められた婚約指輪。結婚後も、重ね付けをして身につける女性が増えてきています。でも、デザインが似ていて同じ素材だと幅が太めな1本の指輪に見えてしまうかもしれません。

素材を変えれば、はっきりと見分けられるように!

プライベートビーチの結婚指輪なら、

  • プラチナ×イエローゴールド=ゴージャス
  • プラチナ×ピンクゴールド=フェミニン
  • イエローゴールド×=クラシカル

など、あなたの雰囲気やファッションスタイルに合わせて身につけられます。

パートナーと同じデザインで色違いにできる

素材が選べると、おそろいのデザインでも色違いにすることが可能!

「おそろいで愛・絆を感じたい」

「でも、自分の好み・肌色・ライフスタイルにも合わせたい」

という人におすすめです。

結婚指輪は素材によって手元の印象が変わるので、あなたとパートナー両方に合わせるのは難しいかもしれません。実は、色味のことでトラブルになるカップルもいます。

でも、プライベートビーチなら、同じ形状・模様でお互いの手元にもそれぞれぴったりな結婚指輪に!男性らしさ・女性らしさが高められるので、あなた自身の魅力がアップします。


プライベートビーチオフィシャルサイトへ


結婚指輪の素材の特徴を知ろう

どんな素材があるのかをひとつずつご紹介しますね。

  • 耐久性
  • 見た目の印象
  • その素材がもつ効果

これらに注目です!

『プラチナ』

 

LINO

定番でもっともスタンダードな希少金属。耐久性に優れており、変色や変形が起こりくい素材です。明るく輝く美しい銀白色は、純白の花嫁・花婿にぴったり!純度100%のプラチナは柔らかく傷つきやすいので、パラジウムやイリジウムなどを混ぜて強度を保たせています(Pt950、Pt900など)。

【プラチナの効果】

  • 直観力、精神力を高める
  • 持ち主の魅力を高める
  • 気持ちを冷静にさせる

『ゴールド』

 

Gold

少し黄色みのあるゴールドは、ゴージャスでおしゃれな印象。日本人の肌色と相性が良く、年齢と共に肌の色が変わっても安心。似合うファッションスタイルも幅広いので、一生身につけやすい素材です。

ゴールドは、混ぜる金属・割合によってさまざまな色を作りだせるのも魅力的。それぞれ以下のような特長があり、印象もガラリと変わります。

  • イエローゴールド|明るく華やかでなじみ深い色合い、耐久性に優れている
  • ホワイトゴールド|プラチナのような白い輝き、メッキ塗装が剥がれやすい
  • ピンクゴールド|暖色系のやわらかで女性らしい色、高耐久

【ゴールドの効果】

  • コミュニケーション能力を高める
  • 運気の流れを良くし、幸運を引き寄せやすくする
  • 気持ちを明るくさせ、行動力・気力・勇気・自信などを与える

『チタン』

プラチナの約4分の1の重さで羽根のように軽いチタン。ロケットや航空機の部品にも使われるほど強度が高く、変形・変色の心配がほとんどありません。医療現場では体内に埋め込める素材として使われており、金属アレルギーが起こりにくいのも特徴。

硬いぶん繊細なデザインには向いてませんが、プラチナ・ゴールドには出せない「グラデーション」で珍しい輝き方をします。

【チタンの効果】

  • ブレない強い心を生みだし、持ち主のエネルギーを安定させる
  • 人間関係を改善・長続きさせる
  • 固い絆を生みだす

『ジルコニウム』

鮮やかなグラデーションカラーでオリジナリティーあふれる金属。チタン以上に高耐久性で変色の心配もないので、仕事・海水浴・お風呂・家事などでつけ外しが面倒な人に向いています。

医療器具や歯のインプラントにも使われるほど人体に優しいので、金属アレルギーが心配な人、肌が弱い人でも安心。ただ、硬すぎるため加工や溶接が難しく、ジュエリーとしてはまだあまり使われていない素材です。

『タンタル』

独特な「ダークグレー」の色合いをもつ珍しい金属。機械で削るのが難しいので、取り扱うショップが限られている素材です。医療現場で人口関節・人工骨などに使用されており、金属アレルギーの心配はありません。金属の中でもっとも黒く、シックでクールな印象が演出できます。

結婚指輪の素材を決定する前に!

Before deciding  

印象や耐久性など、素材にはそれぞれいろんな特徴がありますね。

気になるものを見つけたら、以下の3つのポイントを再チェック!慎重に選んで、一生大切にできる結婚指輪をGETしてくださいね。

➀長期間、キレイな状態で身につけられるかどうか

結婚後、歳を重ねながら身につける結婚指輪。できれば、いつまでも買った当時のままキレイに輝いてほしいですよね。

でも、日常生活の中には危険がいっぱい。物にぶつかるなどの衝撃で、傷がついたり変形したり。指に食い込んで外れなくなると、機械で切断しなければならないおそれもあります。

あなたの選ぶ素材が、「丈夫で傷つきにくい」「変色、変形しにくい」ものであればキレイな状態が長持ちするので安心!素材の弱点を考慮し、耐久性に工夫を凝らしているブランドもありますよ。

➁自分の肌の色・ファッション&ライフスタイルと合うかどうか

結婚指輪は、ジュエリーショップで実物を必ず見てから決めましょう。

インターネット・雑誌・カタログなどにはたくさんのブランド・商品がありますが、実際の色の見え方・重さ・つけ心地などが分からないのが欠点。実物を試着すると、あなたがイメージしている結婚指輪とは印象が変わってしまうかもしれません。

まずは、

  • スーツを着て仕事をする
  • カジュアルなファッションが多い

など、あなたのファッションスタイルに合わせて色味をチョイス。

  • 重いものを運ぶなど、仕事や日常生活で手を良く使う
  • 汚れ・洗剤・薬剤などに触れることが多い

という人で、つけ外しが面倒&キレイな輝きを保てるかどうか自信がないなら「高耐久」な素材が良いでしょう。

③金属アレルギー・肌荒れの心配はないか

金属アレルギーが心配な人や肌が弱くて肌荒れが心配な人は、金属アレルギーに反応しない素材かどうかをチェック!本当に安全かどうかを、ブランドやジュエリーショップに直接聞きましょう。

人体に優しい素材はチタン・ジルコニウム・タンタルですが、デザインやブランドの種類は少なめ。一方、バリエーション豊富で人気のプラチナ・ゴールドには、症状の出る可能性がある金属(ニッケル・パラジウムなど)を混ぜていることがあります。

プライベートビーチの素材を見比べてみよう

プライベートビーチでは、

  • プラチナ900
  • K18ゴールド【ピンク|イエロー|ホワイト(ノンメッキ)】
  • K14ゴールド【ピンク|イエロー|ホワイト(メッキあり or メッキなし)】
  • K10ゴールド【ピンク|イエロー|ホワイト(メッキあり or メッキなし)】

と、選べる素材をバリエーション豊富にご用意しています。

ここでは、全10種類のデザインの中から代表して3つをご紹介!見た目の違いを比べてみてくださいね。ハワイアンジュエリーだけの魅力「模様の意味」にも注目です。

【NAO:さざ波】

NAO

  • スクロール(波)|永遠の愛・困難を乗り越える
  • プルメリア(花)|大切な人の幸せを願う
  • マイレ(葉)|強い結びつき

これらを組み合わせたプリンセスデザインを一周に施した太めのカットアウトタイプ。寄せては打ち返す波には「永遠に途切れない」という意味があり、ふたりの絆や愛がいつまでも続きますようにという願いが込められています。


◆商品詳細はこちら|NAO:さざ波


【LAU:葉】

LAU

「強い結びつき」を表すマイレリーフを一周にあしらったリング。太めのカットアウトで存在感があり、濃緑の葉が強く感じられます。


◆詳細はこちら|LAU:葉


【OPUA:雲】

OPUA

雲をモチーフに、やわらかなフォルムを大切にしたリング。サイドに、さざ波と同様「プリンセスデザイン」が施されています。幅が細いタイプには、ラインに沿ってダイヤがあしらわれています。


◆商品の詳細はこちら|OPUA:雲


◆商品一覧はこちら|Collections


慎重な素材選びで長く愛用できる結婚指輪を

たくさんのカップルが選ぶ、定番で身につけやすいプラチナ。肌なじみが良く、あらゆるシーンにマッチしやすいゴールド。まだ珍しくて買えるショップが限られているチタン・ジルコニウム・タンタル。あなたは、どの素材が気になりましたか?

プライベートビーチのハワイアンジュエリーなら、プラチナ・ゴールドの素材が自由に選択可能!全国各地のジュエリーショップで、サンプルをぜひ確かめてみてくださいね。


◆予約はこちら|お取扱い店舗への来店予約


プライベートビーチオフィシャルサイトへ