結婚指輪の「V字」は実際どう?人気の理由5つ&選ぶコツ!おすすめハワイアンジュエリー

結婚指輪の「V字」は実際どう?人気の理由5つ&選ぶコツ!おすすめハワイアンジュエリー

結婚指輪のデザインは、大きくわけて「ストレート」「ウェーブ(V字)」「ウェーブ(U字)」の3種類。見た目が大きくちがうので、どれがいいか迷ってしまいますよね。

そのうち、V字はシャープなデザインが好きな人や指を細長くキレイに見せたい人から大人気!オーソドックスで、実際もっとも選ばれているストレートのデザインとはちがった魅力があります。

ここでは、

「V字をつけるとどんな効果があるのか?」

「結婚指輪には向いているのか?」

と気になるあなたへ、V字デザインの魅力と選ぶコツをご紹介。この記事を読めば、女性も男性も満足のいく結婚指輪が見つかります。

結婚指輪「V字」の魅力&効果

V shape

結婚指輪として、なぜ人気があるのか?ストレートデザインと比較しながら魅力を紹介しますね。

1|デザイン性が高い

V字デザインは、「動き」があり遊びがいのある結婚指輪。V字の切り込みの深さや角度、ダイヤのあしらい方などによってさまざまな印象が演出できます。

たとえば、切り込みが深くてV字の先がとがっていると、とてもシャープでクールな印象に。切り込みが浅く、V字の角度が緩やかだと柔らかい印象になります。

一方、ストレートデザインはシンプルでフォーマル向けの結婚指輪。ダイヤのあしらい方や表面の模様などでデザインに差は出せますが、V字ほどのバリエーションはありません。全く装飾のないタイプだと、もの足りなくすぐに飽きてしまうおそれもあります。

2|指がシャープで華奢に見える

V字デザインの結婚指輪は、「指が太い」「指が短い」というコンプレックスをカバーします。

その理由は、手の甲に向かって視覚ポイントが下にくるため。横方向だけのストレートデザインとは違い、縦のラインが強調されて指細長くスタイリッシュに見せてくれます。また、V字の切り込みが深いほど効果が高く期待できます。

3|着け心地が良い

V字デザインの結婚指輪は着け心地が良いので、長時間でも痛くなりにくい&疲れにくい!その理由は、曲線がたくさんあり指との接地面が少なく圧迫感がないからです。

指輪をはめる薬指だけじゃなく、横の中指・小指への当たり具合もソフト。毎日つけてもストレスが少ないので、指輪をつけ慣れていない人、結婚を機に指輪をつけ始める人にぴったりです。

4|婚約指輪と重ね付けしやすい

女性は、愛情たっぷりの婚約指輪も身近に感じていたいもの。V字デザインの結婚指輪なら、形状を問わずおしゃれに重ね付けしやすく、どちらもキレイなまま大切にできます。

Engagement ring

婚約指輪にもいろんなデザインがありますよね。特に人気なのは、大きなダイヤが1つついているタイプ。ストレートデザインの結婚指輪だと、ダイヤにぶつかりお互いを傷つけてしまいます。

V字デザインの結婚指輪なら、ダイヤの部分がぴったりはまるので安心!もし、すき間が出てしまってもウェーブのラインさえ合っていればきちんとまとまります。

逆に、あえての余白をもたせることで、脈動感が増して目をひく華やかさに。メレダイヤ(小粒のダイヤ)がついていれば、婚約指輪のダイヤと合わせて輝きが倍増します。

婚約指輪もこれから選ぶなら、重ね付け前提でコーディネートすると良いでしょう。角度をそろえたり、ダイヤのあしらい方や素材(色)のバランスを合わせたりして、あなただけの重ね付けを完成させてくださいね。

5|ほかの人とかぶりにくい

V字デザインの結婚指輪は人気があるものの、ストレートデザインと比べると選んでいる人は少なめ。つまり、「V字」というだけで、ほかのカップルとかぶりにくい結婚指輪になります。

さらに、V字はデザインの幅が広く、好みのイメージに近づけやすいのも魅力!個性が発揮できるので、おふたりだけの結婚指輪がほしい人にぴったりです。

一方、ストレートはシンプルなほど見分けにくいのが欠点。ブランドやメーカー問わず似ているデザインが多いので、ほかのカップルとかぶりやすくなります。

結婚指輪の「V字」を選ぶコツ

point

V字デザインの結婚指輪を選ぶときは、以下の3点に注目しましょう。

リング幅

深さが同じV字でも、リング幅によって印象や着け心地が変わります。

細め|すっきりシャープで上品な印象。サイズが小さめでも指にはめやすい。

太め|ほど良い存在感あり。ボリュームがあってもすっきり見える。

実際に試着すると、自分にしっくりくる幅が見つかります。いろいろ試すためにも、結婚指輪選びは早めにスタートしてくださいね。

V字の深さ

リング幅よりも印象の違いを感じやすいのが、V字がどれほど深くなっているか。

浅め|シンプルがいいけど少し動きを出したい。

深め|V字のシャープさを強調させたい。

どちらも指を細長く見せてくれますが、V字デザインの効果を強く感じたいなら「深め」がおすすめ。反対に、結婚指輪のデザインをさりげなく工夫したいだけなら「浅め」がおすすめです。

ダイヤモンドのあしらい方

結婚指輪にダイヤモンドをつけたい人は、その位置や数にも注目してみましょう。

V字の中心に1石|シンプルで控えめ。

V字のラインの片方だけに1〜3石|かわいい。

V字のラインに沿って4石以上|上品、華やか。

このように、セッティングの違いで大きく印象が変わります。

ダイヤモンドは、宝石の中でもっとも硬度が高い石。傷つきにくく洗剤などの薬品にも強いので、輝きを長持ちさせる性質があります。

また、石言葉は「純潔・純粋無垢・純愛・永遠の絆」。結婚指輪にふさわしい意味が込められるので、新しい人生へのお守り代わりにも使えます。

おしゃれなV字の結婚指輪は「プライベートビーチ」のハワイアンジュエリー

ハワイ独特の美しい模様が刻まれたハワイアンジュエリー。リング・ネックレス・ブレスレット・ペンダントなど、いろんな種類があります。

ハワイの美しいビーチが好きなら、ぜひ「プライベートビーチ」の結婚指輪を!海や波などの大自然をテーマにしたデザインで、ハワイの心地よい風や香りがいつも身近に感じられます。

ハワイアンジュエリーとは?

ハワイで古くから信じられている「マナ(精霊の力)」。奇跡を呼び込んだり人々を回復したりするパワーがあります。そのマナを模様にして表現したのが「ハワイアンジュエリー」。ハワイでは、代々受け継がれ家宝のように大切にされています。

デザインの印象は、おしゃれ・華やか・ボリューミー!模様にはひとつずつ意味があり、愛し合うおふたりにふさわしい「」「幸福」などの想いや願いが込められます。

たとえばこちら。

  • マイレ||神聖な結びつき
  • ハート|愛情・幸福・恋愛成就
  • プルメリア|大切な人の幸せを願う
  • ホヌ(ウミガメ)|幸せを釣り上げる
  • スクロール・ナル(波)|永遠の愛

一生の宝物として大切にしたい結婚指輪にぴったりですよね。

「プライベートビーチ」でおふたりだけの結婚指輪を

広くて大きくて、どこか強さも感じる美しい海。聴けばたちまち疲れがとれていくような波の音。プライベートビーチは、そんな海の魅力がいつも感じられるマリッジリングブランドです。

ブランドコンセプトは「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」。それぞれ、プラチナやゴールドなどの素材(色)が変更できたり、イニシャル・記念日・メッセージなどの刻印が無料でできたりします。

V字デザイン一覧

プライベートビーチの結婚指輪は、模様が全部で10種類。そのうち、V字デザインは2つあります。

【AOULI:空】

AOULI

青く雄大な空がテーマ。V字のラインが太めで、両サイドにプリンセスデザインが施されています。


商品の詳細はこちら|AOULI:空


【OPUA:雲】

OPUA

雲をモチーフに、やわらかなフォルムを大切にしたリング。サイドにプリンセスデザインが施されています。幅が細いタイプには、ラインに沿ってダイヤがあしらわれています。


商品の詳細はこちら|OPUA:雲


V字デザインの結婚指輪で指をすっきりキレイに!

V字デザインの結婚指輪は、魅力がいっぱい!

  • デザインの選択幅が広い
  • 指が細長く見える
  • 着け心地が良い
  • 婚約指輪と重ね付けしやすい
  • ほかの人とかぶりにくい

リング幅・V字の深さ・ダイヤモンドのあしらい方に注目して、おふたりのお気に入りの結婚指輪をGETしてくださいね。

プライベートビーチの結婚指輪は、ハワイの美しさや癒やしを感じたい人におすすめ。リゾートウエディング・ハワイウエディングなど、非日常的な挙式にあこがれているカップルにもおすすめです。

まずは、ホームページをご覧の上、全国各地のジュエリーショップへ!ゆっくりと試着しながらデザインを選ぶためにも、ご予約がおすすめです。


オフィシャルサイトへ