ハワイアンジュエリーをマリッジリング・エンゲージリングに。海好きの人のためのプライベートビーチ

ハワイアンジュエリーをマリッジリング・エンゲージリングに。海好きの人のためのプライベートビーチ

ハワイアンジュエリーのリングは、日常的に身につけるファッションリングとしても、大切な人との一生の宝物「結婚指輪(マリッジリング)」「婚約指輪(エンゲージリング)」としても大人気!伝統的な模様が彫られたデザインは、身につけた人の見た目も気持ちも魅力的にしてくれます。

そして、ハワイといえばやっぱり「ビーチ」が印象的。現地に着いたら絶対に訪れたい人気スポットで、その美しさや波の音、潮の香り、すべての雰囲気に癒やされる人がたくさんいます。

ここでは、そんなハワイのビーチが大好きなあなたへ、ビーチスタイルにこだわるプライベートビーチのマリッジリング・エンゲージリングをご紹介!愛し合う2人にぜひ選んでほしい模様の意味や、ハワイ語もあわせてお届けします。

ハワイアンジュエリーリングはおしゃれで華やか!

Material

今、90年代のファッションスタイルが再び注目を浴びているのはご存じですか?実は、ハワイアンジュエリーも当時流行したアイテムの1つ。おしゃれで華やかな雰囲気は、当時をよく知らない10~20代の若者からも大好評を得ています。

ハワイアンジュエリーとは

ハワイアンジュエリー(Hawaiian jewelry)は、直訳で「ハワイの伝統的なジュエリー」。ハワイでは親から子へと代々受け継がれる家宝のような存在で、ハワイの「マナ(奇跡・癒やしを呼び込む精霊の力)」を宿した細かい模様が刻まれています。

ハワイアンジュエリーを身につけると、ハワイの大自然がもたらすマナパワーで癒やされたり幸福が訪れたり。恋人・家族・友人へ贈るプレゼントとして、自分へのお守りとして、多くのシーンで大活躍しています。

繊細で美しい手彫り模様は、一生身につけていたくなるほど華やかでおしゃれ!プラチナやゴールドの輝きをより一層高め、手元をキラキラと表現してくれます。

愛し合う2人にふさわしい意味がある

ハワイアンジュエリーの模様は種類が豊富。その1つずつにハワイならではの意味があり、ほかの婚約指輪や結婚指輪にはないような特別な想いや願いが込められます。

詳しくは下記でご紹介しますが、「愛」「絆」「幸福」など愛し合う2人にふさわしい意味もたくさん!ふたりだけの大切な宝物。せっかくなら、そのデザインにも特別な意味が込められると良いですよね。

ハワイアンジュエリーの意味

ハワイアンジュエリーの模様の意味。

あなたがマリッジリングやエンゲージリングに込めたい想い・願いはどれでしょう?

◆プルメリア|Plumeria

ALOHA

  • 大切な人の幸せを願う
  • 魅力を引き出す

ハイビスカスと並んで愛されている代表的な花で、女性の魅力を引き出し、幸せを導く守り神。「親愛」「情熱」「beauty(美)」などの花言葉があり、可憐な純白さと豊潤な香りから神様が宿る花とされています。


関連:プルメリアの花言葉は?ハワイの愛&幸運を「結婚指輪」でいつも身近に感じよう


◆マイレ|Maile

Maile

  • 神聖な結びつき
  • 平和

ハワイでよく見られる、バニラのような甘い香りが魅力のツル性の低木。大地の神が宿る神聖な植物として大切にされており、お祝い事に用いられます。ハワイの結婚式では、マイレを使ったレイで新郎新婦の手を結び、「強い絆を結びつける」意味を表現します。

◆スクロール・ナル

scroll

  • 永遠の愛
  • 幸福を運ぶ
  • 目標を乗り越える

島であるハワイにとって、砂浜に打ち寄せる波は珍しいものを打ち上げてくれる恵みの神的存在。途切れず、決してなくならないことから「永遠」「幸せ」の象徴となっています。「2人で困難を乗り越え、愛が永遠に続きますように」という願いを込めたお守りとして人気です。

◆ホヌ(ウミガメ)

honu

  • 幸せを運ぶ
  • 家族を繁栄させる
  • 災いや危険から身を守る

ホヌは、ハワイの海に生息している「アオウミガメ(Green Sea Turtle)」のこと。自分を身代わりにしてサメから人間の子どもたちを守ったという神話があり、現在のハワイでは家族を守る家族神・先祖神のひとつとして大切にされています。


関連:「ホヌ(ウミガメ)」はハワイアンジュエリーでいつも身近に!海好きには「プライベートビーチ」がおすすめ


◆プリンセス

ハワイアンジュエリーの模様には、

  • プルメリア(花)
  • スクロール(波)
  • マイレ(葉)

この3つを組み合わせた「プリンセス」もあります。花と波がもつ意味を葉で強く結びつけており、深みのある想いや願いが込められるデザイン。プライベートビーチでも多くのリングに用いています。

海好きさんは「プライベートビーチ」のハワイアンジュエリー!

Hawaiian jewelry

ハワイの美しいビーチをいつも身近に感じるリング

広く大きく、どこか強さも感じる美しい青い海。聴けばたちまち疲れがとれていくような波の音。思わず深呼吸をしてしまうような極上の潮の香り。

プライベートビーチは、そんなビーチの魅力を「いつも身近に感じられるように」というテーマでマリッジリング・エンゲージリングを手がけているブライダルジュエリーブランドです。

ブランドコンセプトは「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」。スタイリッシュなデザインは、同じデザインでも素材が変えられたりサファイアがセッティングできたりします。

ふたりだけのマリッジリングが作れるだけじゃなく、雰囲気の合うエンゲージリングとおしゃれな重ね付けも可能!全国のジュエリーショップで展開しています。


プライベートビーチオフィシャルサイト


デザイン紹介~マリッジリング~

マリッジリングは全10種類。代表して3つご紹介しますね。

【PUAALA:花】

PUAALA

プルメリアの「フラワーレイ」を一周にあしらったリング。太めのカットアウトで存在感があり、甘くて優しい香りが感じられます。


◆詳細はこちら|PUAALA:花


【OPUA:雲】

OPUA

雲をモチーフに、やわらかなフォルムを大切にしたリング。サイドにプリンセスデザインが施されています。幅が細いタイプには、ラインに沿ってダイヤがあしらわれています。


商品の詳細はこちら|OPUA:雲


【OLA:生命】

OLA

OLAは、日本語で「生きている」「命」「健康」という意味。そのテーマをもとに、ホヌとプルメリアの2種類をご用意しました。両サイドにはスクロールのデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|OLA:生命


デザイン紹介~エンゲージリング~

エンゲージリングは全4種類。代表して2つご紹介します。

【OLINO:かがやき】

OLINO

中心に0.2ct、両サイドに0.1ctのダイヤモンドをあしらった輝かしいエンゲージリング。両サイドのアーム部分に、プリンセスデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|OLINO:かがやき


【WALEA:やすらぎ】

WALEA

ゆるやかなカーブで、柔らかい印象をもたせたエンゲージリング。両サイドにマイレリーフのデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|WALEA:やすらぎ


◆商品一覧はこちら|Collections


マリッジリング・エンゲージリングの刻印は「ハワイ語」がおすすめ

「2人だけ」という特別感を高めるため、多くのカップルはイニシャルや日付などをリングに刻みます。「True Love(真の愛)」など、相手に想いや願いを伝えるメッセージも定番です。

ハワイアンジュエリーに刻印をするなら、同じ国の「ハワイ語」がベスト!柔らかな響きが心地よく、短い言葉で深い意味が込められるハワイ独特のおしゃれな言葉。ローマ字読みに似た発音で日本人になじみやすく、最近では子どもの名前に利用する人が増えているようです。

結婚・婚約に人気のハワイ語

愛し合う2人にぴったりなハワイ語を少しだけ紹介しますね。

  • ALOHA|愛・愛情・親愛・親切・思いやり
  • MAULOA|永遠
  • KAUPILI|無償の愛
  • MAHALO|感謝
  • MAKANA|贈り物
  • MEA NUI|最愛の人
  • OHANA|家族
  • KUANOO|思いやり
  • HAUOLI|幸福、幸せ
  • LEALOHA|愛しい人
  • ME KE ALOHA|愛を込めて

ほかにも、愛情深い言葉がたくさんあるので「結婚指輪 ハワイ語」と検索してみてください。あなたがリングに刻みたいメッセージがきっと見つかるはず!

プライベートビーチは無料で刻印OK

 

message

プライベートビーチでは、リングの内側へ刻印のサービスをしています。

選べる書体は以下の3種類。

  1. 明朝体
  2. ゴシック体
  3. スクリプト

それぞれで雰囲気が大きく変わるので、ジュエリーショップでサンプル品などを見て選んでくださいね。

ふたりだけの特別なハワイアンジュエリーリングを

ファッションやライフスタイルなど、海が好きなふたりには「プライベートビーチ」のリングがぴったり!

デザインが豊富で、幅広い素材が選択可能。リングの内側には、ぜひ「ハワイ語」で愛が深まるメッセージを刻んでくださいね。マリッジリング・エンゲージリングを上手く重ね付けしたい人にも、ぴったりなデザインがご提案できます。

お求めは、全国のジュエリーショップにて。

まずは、お気軽にお近くのショップへ足を運んでみてくださいね。


◆ご予約はこちら|来店予約