プルメリアの花言葉は?ハワイの愛&幸運を「結婚指輪」でいつも身近に感じよう

プルメリアの花言葉は?ハワイの愛&幸運を「結婚指輪」でいつも身近に感じよう

ぽってりと丸い花びらがかわいいプルメリア。見た目の通り「美」や「気品」などの象徴とされる花言葉がついており、大切な人への贈り物のモチーフとして広く利用されています。

ハイビスカスと並んで愛されているハワイでは、歓迎を意味する「レイ」にもよく使われている花の1つ。ハワイのアクセサリー「ハワイアンジュエリー」でも、模様の1つとしてとても愛されています。

見た目のかわいらしさと素敵な花言葉が掛け合わさったデザインは、大切な人との宝物「結婚指輪・婚約指輪」にぴったり!

ここでは、

プルメリアの花言葉って何?

身につけるとどんな良いことがあるの?

と気になるあなたへ、魅力をたっぷりとご紹介!身近において、プルメリアの恩恵を受けてみませんか?

プルメリアの花言葉

Purumeria

【プルメリア全般の花言葉】

  • 気品
  • 親愛
  • 情熱
  • 日だまり
  • 恵まれた人
  • 内気な乙女

【西洋の花言葉(英語)】

  • beauty(美)
  • charm(魅力)
  • grace(しとやか、上品)

【花言葉の由来】

「気品」は、プルメリアの香りや見た目から優雅で上品さがイメージできることに由来しています。

「日だまり」は、南国の温暖な地で太陽光を浴びながらたくさん花を咲かせることにちなんでいます。

プルメリアはハワイの代表的存在

プルメリアは、ハワイの花といえばこれ!ともいわれるような代表的存在。公園・庭園・街路などいろんな場所に咲いており、ハワイの州花「ハイビスカス」と並んで人々に愛されています。

甘い香りは、花言葉の由来にもなるほど高貴なもの。ハワイの暖かい空気と相性が良く、観賞・気持ちの表現・ハワイアンジュエリーのモチーフなどに広く用いられています。

花びらに「ALOHA(アロハ)」が当てはめられている

ALOHA

プルメリアの花びらは全部で5枚。それぞれ、ハワイ語の「ALOHA(アロハ)」の文字が当てはめられています。

アロハは、「こんにちは」「さようなら」という言葉として有名ですよね。実は、その意味には挨拶以上の意味が込められています。

【1つ目の意味】

  • ALO(顔)+HA(息)=「愛・感謝・尊敬の気持ち 」

【2つ目の意味】

  • A|Akahi(アカハイ)=「優しさ・思いやり」
  • L|Lokahi(ロカヒ)=「調和・融合」
  • O|’Olu’olu(オルオル)=「心地よい」
  • H|Ha’aha’a(ハアハア)=「(身分の)低い・謙虚な」
  • A|Ahonui(アホヌイ)=「忍耐」

「アロハの精神」という言葉もあるように、ハワイの人々はこの意味1つずつを大切に思い、いつも忘れないように使っているのだとか。そんな言葉とプルメリアが絡んでいるのってなんだか素敵だと思いませんか?

「レイ」の花

Ray  

香りの良いプルメリアは日持ちがしやすく、レイの花としても大人気。レイには、使う花や植物・編み方などいろんな種類がありますが、その中でもプルメリアを使ったものはかわいくて華やかな印象です。

空港やホテルの到着時など、ハワイに訪れると満面の笑みで「アロハ!」という言葉がなげかれられます。その際、「歓迎」の意味で首元にかけられるのがプルメリアを使ったレイ。ハワイならでは嬉しい挨拶に、プルメリアの花が役立てられているんですね。

ハワイでは、「満月の夜明けに、まだ朝霧に包まれたままのプルメリアの花を集めてレイを作り、好きな人に渡すことができればその恋は叶う」という言い伝えもあるそうですよ。

アクセサリー「ハワイアンジュエリー」で人気の花

Material

ハワイの伝統あるアクセサリー「ハワイアンジュエリー」。凸凹に手彫りされたデザインはプラチナやゴールドをさらに輝かせ、おしゃれで華やかなイメージが表現できます。

家宝のような存在「ハワイアンジュエリー」

ハワイアンジュエリーは、直訳で「伝統的なジュエリー」という意味。模様にマナが宿されているといわれており、ハワイでは親から子へと代々受け継がれる家宝のような存在です。

「マナ」とは、ハワイの大自然にあると古くから信じられている精霊の力のこと。「奇跡を呼び込む」「人々を回復する」という言い伝えがあります。

女性の守り神ともいわれている花で、お守り代わりに身につける人が多いハワイアンジュエリー。

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • ペンダント
  • ブレスレット

などいろんな種類があり、結婚指輪や婚約指輪としても多くのカップルから人気があります。

プルメリアは結婚指輪・婚約指輪にふわさしい意味がある

ハワイアンジュエリーはハワイ語で名付けられた模様1つずつに意味があり、「愛」「永遠」「幸福」などふたりの結婚に対する特別な想いや願いが込められます。

プルメリアの意味はこちら。

  • 魅力を引き出してくれる
  • 大切な人の幸せを願う

花言葉にもあるように、愛や魅力を表現したい人にぴったりですよね。大好きな人との一生の宝物として大切にしたい結婚指輪や婚約指輪。プルメリアとの相性は抜群です。

「プライベートビーチ」のプルメリアでいつも身近に

Private beach

身につけると幸せになるといわれるプルメリア。その花を結婚指輪・婚約指輪に刻むなら、「プライベートビーチ」でいつも身近に感じてみませんか?

プライベートビーチのブランドコンセプト

広く大きく、どこか強さも感じる美しい青い海。聴けばたちまち疲れがとれていくような波の音。思わず深呼吸をしてしまうような極上の潮の香り。

そんな心地よい風と香りのビーチをいつも感じられるように、「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」というブランドコンセプトをかかげてデザインしています。

デザインは、どれもスタイリッシュなフォルムでおしゃれ。シンプルなストレートラインのほか、V字ラインや素材を2つ組み合わせた2カラーなど、さまざまなフォルムや色味から好きなものが選べます。


プライベートビーチオフィシャルサイトへ


プルメリアを用いたデザイン紹介

デザインは、結婚指輪10種類、婚約指輪4種類。「プルメリア」はもちろん、「スクロール(=永遠)」「葉(=結びつき)」と組み合わせた「プリンセスデザイン」も展開しています。

代表して3つご紹介しますね。

PUAALA:花

PUAALA

プルメリアの「フラワーレイ」を一周にあしらったリング。太めのカットアウトで存在感があり、甘くて優しい香りが感じられます。


◆詳細はこちら|PUAALA:花


OPUA:雲

OPUA

雲をモチーフに、やわらかなフォルムを大切にしたリング。サイドにプリンセスデザインが施されています。幅が細いタイプには、ラインに沿ってダイヤがあしらわれています。


商品の詳細はこちら|OPUA:雲


OLA:生命

OLA

OLA(オラ)は、日本語で「生きている」「命」「健康」という意味。そのテーマをもとに、ホヌとプルメリアの2種類をご用意しました。両サイドにはスクロールのデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|OLA:生命


◆商品一覧|collection


関連記事:「ホヌ(ウミガメ)」はハワイアンジュエリーでいつも身近に!海好きには「プライベートビーチ」がおすすめ


プルメリアをもっと詳しく知ろう

花名の由来

プルメリアは、アメリカ大陸の植物を研究したフランスの植物学者「シャルル・プリュミエ」(1646~1704)の名前にちなんでつけられました。英語では別名「Temple tree(寺院の木)」とも呼ばれ、プルメリアが熱帯地域の寺院に多く植えられていたことに由来しています。

名称「プルメリア」

  • 科・属名|キョウチクトウ科インドソケイ属
  • 学名|Plumeria rubra
  • 和名|インド素馨(インドソケイ)
  • 英名|Plumeria, Frangipani, Temple tree

原産地・開花時期

  • 原産地|メキシコ、中米、南米北部
  • 開花時期|6~10月

プルメリアの原産地はアメリカの熱帯地域。寒さにとても弱い植物なので、1年を通して温暖な気候のハワイとは相性ぴったりです。日本でも、沖縄などの暖かい地域でプルメリアを見ることができますよ。

花色

  • ピンク
  • 複色

品種

  • ピンクキス|時間の経過とともに白色に変わるピンク色の品種
  • レイ・レインボー|愛らしいカラーリングで、レイを作る花として人気の品種
  • シンガポールホワイト|真っ白の花びらの中心に上品な黄色がある品種
  • キャンディストライプ|グラデーションが美しい品種

誕生花

  • 1月27日

ハワイアンジュエリーの結婚指輪にプルメリアを

プルメリアの花が刻まれたハワイアンジュエリーを身につければ、

  • 謙虚で思いやりのある優しさ
  • 日だまりのような気品あふれる上品さ

があなたのものに!

  • 幸せになれますように

という願い事も叶えてくれます。

プライベートビーチは、素材の変更が可能、メッセージ刻印が無料、内側にサファイアがセッティング可能と、オプションも充実しています。

自分だけじゃなく、大好きな人の魅力を引き出してくれるプルメリア。プライベートビーチの結婚指輪で、いつも身近に感じてくださいね!


プライベートビーチオフィシャルサイトへ