「ホヌ(ウミガメ)」はハワイアンジュエリーでいつも身近に!海好きには「プライベートビーチ」がおすすめ

「ホヌ(ウミガメ)」はハワイアンジュエリーでいつも身近に!海好きには「プライベートビーチ」がおすすめ

幸せを運ぶといわれている「ホヌ」。古い神話に登場したり古代絵文字に描かれていたりと、ハワイの人たちにとっては神聖な存在。日本の昔話「うらしまたろう」と似たような伝説があり、実は日本人にもなじみのある生き物です。

ホヌに言い伝わる神秘的な意味は、あなたと大好きなパートナーとの大切な宝物「結婚指輪・婚約指輪」のモチーフにぴったり!手彫りの模様を刻むハワイアンジュエリーのひとつとして、たくさんのカップルに選ばれています。

ここでは、

ホヌってなに?

ホヌの結婚指輪はないか?

というあなたへ、ホヌに言い伝わる素敵な意味と、結婚指輪・婚約指輪として身につけたときの効果をご紹介。実際にホヌが見られるハワイの有名スポットもお届けします。

「ホヌ」はハワイの海の守り神

honu

ハワイ語の「ホヌ(Honu)」は、ハワイの海に生息している「アオウミガメ(Green Sea Turtle)」のこと。日本語では「海亀(うみがめ)」という意味です。

ホヌの伝説

ハワイで古来から言い伝えられている神話のお話しです。

その昔、ハワイの海辺で遊んでいた子ども達がサメに襲われるという事件が多発していました。当時から神の使いとされていたホヌは、子どもの姿に化けて身代わりに。自らを犠牲にして、サメから子ども達を守ってくれたそうです。

ほかにも、サーファーをサメから守ったという伝説もあり、サーファーの守り神にもなっているようです。

また、古代ハワイの人々が作った「ペトログリフ」でもホヌが登場。ほかにも描かれている人間・犬・カヌー・鳥などと一緒に、当時文字を持たなかったハワイアンにとって象形文字のような役割を果たしていたといわれています。

ホヌに伝わる意味は「結婚指輪・婚約指輪」にぴったり!

このような伝説から、ホヌには以下のような意味があるといわれています。

  • 幸せを運ぶ
  • 家族を繁栄させる
  • 災いや危険から身を守る

自分や家族を、健康で幸せに導いてくれるホヌ。現在のハワイでは「アウマクア」と呼ばれており、ご先祖様が生き物や植物に化けて家族を守る家族神・先祖神のひとつとして大切にされています。まさに、愛や絆の証である結婚指輪・婚約指輪に込める意味としてぴったりですよね。

ホヌをいつも身近に感じるなら「ハワイアンジュエリー」

Material

ハワイアンジュエリーは「マナ」を宿す家宝のような存在

ホヌをお守り代わりにするなら、ハワイアンジュエリー!直訳で「伝統的なジュエリー」といい、ハワイで古くから伝わる「マナ」を宿した、ハワイでは代々受け継がれる家宝のような存在です。

マナとは、奇跡を呼び込んだり人々を回復したりする精霊の力のこと。ネックレスやブレスレットなどいろんなハワイアンジュエリーがあり、身につける人はマナのパワーで癒やされたり幸せを感じたりするといわれています。

ハワイアンジュエリーの特徴は、繊細で美しい模様が手彫りされていること。ハワイ語で名付けられており、それぞれ意味があります。

たとえば、

  • マイレ|神聖な結びつき
  • ハート|愛情・幸福・恋愛成就
  • プルメリア|大切な人の幸せを願う
  • スクロール・ナル(波)|永遠の愛・困難を乗り越える

など。そのなかで、ホヌは「幸せを運ぶ」「家族の繁栄」などの想いや願いを込めたい人に選ばれています。

また、細かな凸凹具合で、プラチナやゴールドなどの素材の輝きがより一層アップ!リングとして指にはめれば手元がとても華やぎます。リングの幅が細めでもしっかりとボリューミー。また、太めの幅でもおしゃれなので男性の指にもよく似合います。

 

【ホヌ】の結婚指輪は「プライベートビーチ」

 

privatebeach

ホヌのいるビーチが好きなら、「プライベートビーチ」の結婚指輪がおすすめ!

まぶしい太陽の光の下に広がる、大きな青い海と真っ白の砂浜。心地よい潮の香りに、波の静かな癒やしの音がまるで聞こえてくるかのようなビーチがいつも身近に感じられます。

ブランドのコンセプトは、「ふたりだけのビーチを結婚指輪に」というコンセプトのもと、デザインはスタイリッシュで大胆!「いつも海を感じられるように」というテーマで、ハイクオリティーな結婚指輪のハワイアンジュエリーを手彫りで作り上げています。


プライベートビーチオフィシャルサイトへ


★商品ラインアップ~ホヌのモチーフ入り~

デザイン全10種類のうち、「ホヌ」は2種類です。

どちらも、モチーフの主な意味はこちら。

  • スクロール(波)|永遠の愛・困難を乗り越える
  • プルメリア(花)|大切な人の幸せを願う
  • ホヌ(海亀)|幸せを運ぶ、幸せを招く

それではご紹介しますね。

【HONU:海亀】

HONU

リング表面の中央にホヌをかたどったストレートリング。両サイドには、スクロール(波)とプレメリア(花)を葉で結んだプリンセスデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|HONU:海亀


【OLA:生命】

OLA

OLAは、日本語で「生きている」「命」「健康」という意味。そのテーマをもとに、ホヌとプルメリアの2種類をご用意しました。両サイドにはスクロールのデザインを施しています。


◆商品の詳細はこちら|OLA:生命


◆商品一覧はこちら|Collections


ホヌに会えるハワイの有名ビーチ

ホヌは浅瀬の藻を食べにやってくるので、ビーチでその姿が見られます。ハワイで結婚式を挙げたり、新婚旅行で行ったりするカップルにぜひとも出会ってほしい!

ただし、貴重な存在であるホヌとの触れ合い方には注意が必要。ハワイの法律では以下のようにルールが定められています。

  • 触らない
  • えさを与えない
  • 近づかない(1.8~3m以上の距離をとる)

実際にホヌと会って、幸運を呼び込んでみませんか?

ここでは、ホヌに会いやすいと有名なビーチを3カ所ご紹介しますね。

ラニアケア・ビーチ(Laniakea Beach)

「ホヌビーチ」「タートル・ビーチ」とも呼ばれる、ハワイで1番ホヌと出会えるビーチ。岩が多い岩浜で、その場に生える海藻や苔を食べにやってきます。

ビーチ自体は小さいので、訪れる人のほとんどはホヌに出会うのが目的。保護団体の人が常駐しており、ホヌにストレスを与えないよう毎日保護活動をしています。

場所は、ワイキキから車で約1時間。特に4~10月に出会いやすいといわれています。


●住所|574, 61-574 Pohaku Loa Way, Haleiwa, Oahu, HI 96712


ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク(Haleiwa Alii Beach Park)

冬にサーフィンの大会があることでも有名な、小さい岬で左右に分かれたビーチ。サーファーがたくさんいる側ではなく、反対側の静かな砂浜でホヌが日向ぼっこをしています。

場所は、ワイキキから車で約1時間。ハレイワタウンから徒歩で行けるので、アクセスの良さも人気の理由のひとつです。ビーチは遠浅なので、泳げない人でも安心して楽しめますよ。


●住所|62-449 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI 96712


パパイロアビーチ(Papailoa Beach)

ホヌの穴場スポットといわれる、あまり人が訪れないとても静かなビーチ。そのおかげで、ホヌはのんびりと砂浜を歩いたり浅瀬で泳いだりしています。

場所はワイキキから車で約1時間。まわりは高級住宅地でビーチへ行く小道も見つけにくいので、名前の書かれた看板を見落とさないようにしましょう。


●住所|61-785 Papailoa Rd, Haleiwa, HI 96712


結婚指輪に幸運のお守りを!

愛で結ばれるふたりにとって、ホヌは健康で幸せを運んでくれる守り神。厄除け・魔除けの運気をつかさどるパワーストーンにもなっています。

結婚指輪や婚約指輪として身につければ、思わぬ幸運も呼び込んでくれるかも?ホヌのいるビーチをテーマにしたプライベートビーチのハワイアンジュエリーで、いつも身近に感じてみませんか?


プライベートビーチオフィシャルサイトへ


関連:ハワイウエディングには「ハワイアンジュエリー」の結婚指輪を!